05
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「だって、この世で一番確かな愛の形は、一緒に命を終えることでしょう?」

    (〝文学少女〟見習いの、初戀。口絵より)


    処分してしまおうと思って、〝文学少女〟シリーズを読み返した。
    ああ、やっぱり遠子先輩が好き…!
    次点で千愛ちゃんかなー。ななせは一番普通の人っぽいですよね。
    現実に友達で目の前にいて、井上が~とかもじもじしているのを見たら、
    夕歌とか森ちゃんみたいに、ななせはかわいい、と思えるのかもしれないけれど、
    あくまで小説なので、描かれている部分だけではなんとも思えないのよね。。
    描かれていない部分を”想像”してみるのも楽しいと思うけれど、
    文学少女と違って”想像”と推測が同じくらいに好きなものでね。。。

    あと、月花を抱く水妖の口絵の麻貴先輩はいいですね!
    鳥籠の中で終えないところは、単純に憧れますな。
    流人は人間としてや性格はともかく、信条だけは好きです。
    人間としては、様々な点でダメだと思ふ。。


    そうなんですよねー。最近書きたい欲が増してるんですよねー。
    でも十分構成練る時間もないし、読み手もいないから、二次創作をぽつぽつと投下して終わり、っていう。
    遠子先輩に食べて貰いたいですね! お好きな甘い物語は書けないと思いますけども!!



    あと、いい加減「星のウィッチ」と川瀬夏菜さんのシリーズも処分しないとなー。
    お部屋が片付かない(;ω;)
    でも飛べない魔女は置いておきたい…となると、川瀬さんの御本を全部置いておきたくなる、というダメダメっぷり。

    ぽち…じゃなくて、いつわりびと~空~は詩悸嬢にお送りした筈が行方不明になっちゃったし、
    まあ、ある意味処分したのだと捉えると、あとはARIAとダンガンロンパと。

    早く本棚を空っぽにしないといけないね。
    資格の本とかは置いていけば、どうとなりなるでしょうけれども。






    期待を途切らせてしまえないのが、弱いところで、
    それでは狭き門は通れまい。

    心葉と遠子先輩は6年後に再会するけれど、
    結衣さんや文陽さんのようにあちら側へ行ってしまわなければ、
    狭き門へ向かうために、これまで何もかも捨ててきただけの意味が無いでしょう?

    スポンサーサイト
    Secret

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。