09
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Cu mi povus viziti vim?

    Jes, mi atendos vim.



    いつわりびとの6巻のここんとこが好き。
    「葛さんのこと、好きだと言っているから…つい。」
    「ふふ…言ったろ、どんな形であろうと私は人を愛することを恥ずかしいとは思わない。」
    「うふふ…姉さまったら、相変わらずウザイこと。」
    「(妹、辛辣ゥゥゥ)」
    「姉さまは恥ずかしくなくても、
     巻き込まれる私は恥ずかしいんだから、もっと秘めてくださいね。」
    「……はい。」
    「(妹、厳しィィィ)」


    「しばらくしたら、私たちもここを発つ。葛と二人で幸せな家庭を築いていくよ。」
    「おひとりでどうぞ、姉さま。」
    「はい… がんばって…」
    「まあ、意味もがんばれ。
     好きだということは恥ずかしいことじゃない。上手くいくといいな。」
    「べ… 別に私は……」
    「隠すことはないさ。 なァ、葛。」
    「姉さまはもう少し隠してくださる?」

    いや、葉と葛の姉妹はいいキャラクターだったよ、うん。


    恒例のぽち。
    「ぽちはー、あなたのこと嫌いじゃないですヨー」
    「ケンカはー よくないですヨー」
    「ぽちは~ すごいことを思いつきましたー」
    「世界の法則についてですー」

    7巻はさらに可愛い。つらい。
    「? はいー、岩が落ちてきたりー、 地面がトゲトゲしたりしてますけどー、でもー、
     ここはー 安全だそうですからー」
    「ぽちはー にびょーさんがぶじでー とてもうれしいですよー」
    「死なないからと言って~ 死ぬような目に遭っていいわけではないですよ~」
    スポンサーサイト
    Secret

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。