06
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    忘れたいことを忘れるよりも、憶えていたいことを憶えていたい。

    なんで書架の整理かって、多分私の脳の25%は人からの影響で、
    10%が映画で、音楽が20%、スケートと絵画が併せて5%で、
    残りが多分書物から成っているから。

    小説もライトノベルも、脚本も画集も、実用書も漫画も、設定集もある本棚だけど。



    ま、それら全て、結局は経験したことがすべてでしょうけれど。

    旅路の荷物は少ない方が良いでしょう?
    だから、ね?

    ゼロにしてしまいましょう?



    「星のウィッチ the witch in the ARTEMIS」/原 悠衣
    ・1巻
    - 忘れてしまったもの達は 失ったわけではなく
     固く閉ざした扉の向こうで 眠っている
     多分 鍵を失くしただけなのだ

    ・2巻
    - 変わり始めたのは いつからだった?
      最近どこか おかしい
      何百年 一時も 変わらなかった 時間…
      だけど今は 違う時間の中にいる
     そんな気がする
      何かが おかしい

    - わたしは 変わってない
      わたしの時間は あの時のまま なのだから
      その為に生きて いるのだから

    - すこしだけ 未来に進んだ 音がした

    星のウィッチはあれですよね、ヴィオラっていう名前出てくるし、でも見た目黒魔女系っぽいし、夫に忘れられる妻が出てくるし、
    何なのもう、って感じだわ。絵柄可愛くて好きだけど! けど!!!
    おまけで、木にくっついた精霊が出てくるし。
    動くぬいぐるみ出てくるし。猫だけど。学園長じゃなく、どちらかというと、あくまで執事っぽいけど!

    でもって、皆服装可愛い……ヴィオラとか、コーデリアとか、マリーとか。
    出来ないけれど、コスプレしてみたい種類。
    ファンタジーですけども!

    まあ、ひとことでいえば、ミケ可愛い、ちょう可愛い。に尽きますな。


    「Roman」/Sound Horizon×桂遊生丸

    ・歓びと哀しみの葡萄酒
     私はもう 誰かを愛することも 愛する資格も ないでしょう
     この身この命 いつ奪われても 惜しくはないが
     懐かしい 景色が 私を 呼び寄せる
     緑の瞳の 奥に映る――
     私の 葡萄の木

    ・呪われし宝石
     ひとり残された 彼女は描いた
     何も失われない 世界を描いた
      騎士から腕を 令嬢から恋を 少年から宝物を 少女から光を
      夫から妻を 妻から夫を
      存在から世界を 世界から存在を
     誰だって 何も奪われたり したくないに 決まっているのだ
     そんな 永遠の物語が 彼女にとっての 真実となった

    ・美しきもの
     両手を伸ばした 受け止める…また 見送るために…

    「だって 夜には 虫がうたうし
     朝には 鳥がうたう でしょ
     たくさん知ってるよ

     蛙が 蝉が 木の葉が 風が
     雨が 星の光が 空の太陽が 雪が
     ぱりぱりって 咲く花の こえが 聞こえるから

     今夜は 満月だから…
     おねえちゃんにも 月のうたが 聞こえると 思うよ」


     うたは物語
     人の生の 軌跡の調べ
     自分は 世界をめぐり 物語を集め うたを紡ぐ
     誰にでも 物語はある
     一国の主にも 勇敢なる 戦士にも
     野道を往く 少女にも

    ・黄昏の賢者
     最初で最後の永遠 はじまりからおわりまでの一瞬…

     ――つらく
      つらく 苦しく 抱えきれないのなら  君で終いにしてしまうが良い…
      罪を犯してまで 生き残ろうと する者も いるが…
      君の精神は 耐えきれまいよ



    「夏のかけら」/天乃 忍
    ・雪のかけら
     足跡も残せない 恋もある

     雪が 積もる
     しんしんと 覆って ゆく
     この 小さな 校舎も
     遠野の 想いも
     深く 深く
     沈めていく
     
     ――雪が溶けた その後は
     雪道の足跡の その先は
     叶わぬ想いの 行く先は
     
     …恋愛小説なんて 山程読んできた
     読みながら 泣いたことだって あった
     片想いも 両想いも
     それこそ 失恋だって
     …でもこんな 息がつまるような
     ひそやかに 身じろぎも せず
     ただ 何かに 祈るような
     そんな感情は

    ・秋色君色
     誰かを 何より 特別に思う
     一緒にいるだけで うれしくて
     ささいなことに 胸が震えて
     それは きっと
     泣きたくなるほど しあわせな

    「雨が降った次の日は はっぱがおちて じゅうたんに なるんだよ
     うちのガッコの前の いちょう並木が すごくキレイなの
     きんもくせいも そうなんだよ
     黄色と オレンジの じゅうたん
     秋は 色が やさしくて いいねえ」



    「彼女の涙が雪だとしたら」/水森 暦
    ・舞われ風車
     どうしたって もう
     思い知るしか ない
     もう会えない
     しゃべれない 触れない
     それでも
     この気持ちは 消えたりしない
     乗り越える 方法なんて 知らない

    ・境界線
     私たちには 境界線があった

     彼女はあっち側
     私は こっち側

     そして 惹かれた

     ただ どうしようもなく



     彼女はあっち側 私はこっち側
     どうしたら
     境界線を 超えられるんだろう
     どうしたら
     南に近づけるんだろう

     誇り高い 南が
     誰にも 揺らされない 彼女が
     憎い
     大好きなのに どうして
     どうして
     どうして こんなに
     遠いんだろう


    水森さんは「はじまりのにいな」が好きー。
    にいな可愛い、ちょう可愛い。



    「お伽話をあなたに 月夜の舞姫」/椎名あゆみ

     幾千もの 闇の糸を紡いで
     今宵 かりそめの 一夜をあなたと二人
     夜の底へと おちてゆきましょう

     目の前に いるのは
     近くにいても 遠い人
     決して 近づいてはいけない人
     心は ここへおいていこう……

     敵国同士の 王子と王女は 別れたあと どうしたんだろう
     自分の国に帰って 他の人を愛したんだろうか
     それとも そのまま相手を 想い続けて…?

    「……きれいな思い出に できると思ってました
     ほんの少し… 楽しい夢をみて いたんだと……
     つらくて 苦しくて…
     胸がはりさけそうでした
     だったら最初から 何もなかったんだと 思えばいい
     出会わなかったと…
     全て忘れて しまえばいいと…
     なのに…
     会いたいと 思ってしまった…
     宮殿へ行けば 会えるかも…
     声をきくことが できるかも…って
     ばかですよね
     ……私
     どうしようもない ばかですよね――…」

    「この世界の どこかで
     あなたが 生きていてくれる
     それだけで 私は幸せです
     それ以上何も 望むことは ありません…」

     泡沫の夢をたどる
     遠い空へと 想いを馳せる――
     砂漠を越え 海を越え 幾千の夜を越え
     月を見上げ 君を想う―――
     永遠を願い 月に舞う――――


    お伽話をあなたに、シリーズ?は、前作の何も副題の付いてないのが好きだった、気がする。
    中世西洋風?な。
    でも、どこにも本が無いのよね。。。

    スポンサーサイト
    Secret

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。