08
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「死よ優しく笑え… そして、あなたの魂に安らぎよあれ…」

    最期なので、クリュッグでも飲みたいですね。
    そして、こうなると@bot_tempは半年経っても消えないのかなぁ、どうなのかしら。


    好きなものをぺたぺたと貼るだけの簡単なお仕事。
    動画くらいしかここには無理だものね…しかし結構な数が、もう非公開になったりしていること。



























    はじまりのおわり



    モノクマげきじょう

    〈1日目〉- 桜の樹 -
     整った環境、優しそうなモノクマ先生。
     そんな中でこれからの日々がスタートを切ると思うと…
     ボクはとても誇らしく、嬉しくてなりません。
     今日は私たち新入生の為にこのような素晴らしい式典を
     執り行っていただき、誠にありがとうございました。
     希望ヶ峰学園の生徒としての自覚を失う事なく、
     それぞれ、新しい自分の理想を目指して…
     明日からの生活を、送っていく事を誓いますっ!

    〈2日目〉- 校旗 -
     えー、ご覧のみなさま…
     すでにコロシアイ学園生活あ始まっている訳ですが…
     本当に…笑っちゃいますよね…
     この希望あふれる新入生のみなさんは、
     まだ自分達が、逃げられると思ってるみたいですよ!
     うぷぷ…いつになったら始まるんですかねぇ?
     ”希望”同士のコロシアイは…!
     まだかな…まだかな…
     ワックワックのドッキドッキだよねっ!!

    〈3日目〉 - F1カー -
     迅速かつ早急なテコ入れが必要なのです。
     速さのない対応策など、後に立つ後悔と同じなのです。
     世界を支配するのは、すなわち速さだと思いませんか?
     だからこそ、F1ドライバーはモテるのです。
     遅い作業なんて、バカでもクズでも誰でも出来ます。
     一生をかければ、ダメ人間でも名作を作れるのです!
     早い方が、偉くて賢いのです!
     平泳ぎや背泳ぎよりクロールの方が偉いのです。
     カーブやフォークよりストレートの方が偉いのです。
     懐石料理より、ファーストフードの方が偉いのです。
     月刊漫画家より週刊漫画家の方が賢いのです。
     つまり、速さこそが世界基準の価値なのです。
     だからこそ、ボクは早急なテコ入れが必要だと論じるのです。
     (この間、0.000002秒)

    〈4日目〉- 地球儀 -
     ここは宇宙船の中。
     みなさまは宇宙を旅している最中なのです。
     ノアの方舟をご存知ですか?
     そうです、我らは地球を捨て飛び去っているのです。
     頭のおかしい隣人や、警察の横暴、
     酔っ払い運転や放火魔の危険性はありません。
     排気ガスや、大気汚染が引き起こすぜんそくの心配も、
     もういりません。
     もちろん、受験や競争に悩まされる事もないでしょう。
     ただ、自由で素晴らしい世界にも、
     ルールはあります。
     自由というのは、
     ルールで縛られた上に存在するのです。
     もし、あなたが、あんなクソどうでもいい地球に
     どうしても戻りたいと、そう仰るのであれば…
     …ルールを守ってください。
     私の言っている意味はおわかりになるでしょう?
     では…秩序はみなさまと共に…

    〈5日目〉-ノリとはさみ-
     先生…モノクマ先生聞いてくれる?
     僕は自分が好きじゃないんだ。
     胸を貼って自慢できるような特技も趣味もないんだ。
     成績も中くらいなんだ。
     運動神経も、そんなに良くなく悪くもないんだ。
     受験勉強をすれば、どこかの大学に引っ掛かって、
     そこで新しい友達や恋人だって出来るかもしれない。
     だからこそ、自分が好きじゃないんだ!
     僕は気付いてしまったんだよ!
     ボクの人生って、結局はコピーアンドペーストなんだろ?
     想像力の欠如した、
     単なる複製でしかないんだろ!?
     ねぇ、先生…そうなんだろ!?

    〈6日目〉- 鏡 -
     ボクってさ、かわいい子を見ると、
     じっと見つめてしまうクセがあるんだ。
     じっとじっと見つめてしまうんだ。
     さっきだって、駅まで自転車で行って…
     トイレの大きな鏡を、
     じっと見つめてしまったもの…

    〈7日目〉- カレンダー -
     運命というものが存在するのなら…
     人の未来とは、
     生まれた時から決まっているんでしょうか?
     過去の積み重ねが、未来となるなら…
     人の未来とは、
     過去の時点で決まっているのでしょうか?
     わかりません…
     わからないから生きているのです。
     だからこそ、必死こいて生きているのです!

    〈8日目〉- ピストル -
     ちょっと、ボクの話に
     付き合ってもらってもいいかな?
     世界に対しての態度と言うか…
     ”能動的”と”受動的”との差と言うか…
     例えば、『殺しちゃった』と『殺した』の差に
     ついてなんだけど…
     この違いがわかってない人って、
     意外に多いんだよね。
     『殺しちゃった』と『殺した』は全然違うんだよ。
     ボクの言ってる意味わかるでしょ?
     『殺しちゃった』は、誰にでも出来るけど、
     『殺した』を出来る人って、意外に少ないんだ。
     冷静に考え判断を下し、行動に移すのって、
     勘定で動くのより、ずっと難しいんだよね。
     覚悟が必要なんだよ、覚悟がね。
     で、何が言いたいのかって?
     それはね…
     ボクにもサッパリなんだ。
     行間を読んでくれたまえよ。

    〈9日目〉- 赤ちゃんぬいぐるみ -
     赤ちゃん…ってずるいよね…
     名前に”ちゃん”なんて付けちゃってさ。
     もう最初からカワイイって認めちゃってるもんね。
     それならボクだって、
     名前を”モノクマちゃん”にしたいよ。
     ほら、これだけで、
     カワイさが1割程度アップしたでしょ?
     そうだ、世界には”ちゃん”が足りないんだ!
     ”ちゃん”があれば世界は救われるんだよ!
     犯罪者ちゃん、戦争ちゃん、環境破壊ちゃん…
     交通事故ちゃん、遺産相続ちゃん、デフレちゃん…
     暗い話題もパッと明るくなるね!
     夢が広がりまくりすてぃーな!

    〈10日目〉- ゲーム機 -
     ボクがテレビゲームを嫌いになった理由を、
     話してあげようか?
     こんなボクにも、
     親友と呼べる友達がいた時代があるのですよ。
     ボクには友達がそいつしかいなかったんだけど、
     そいつには、友達がたくさんいたんだ…
     ある日、そいつの家で2人で遊んでいると、
     急にそいつの友達数人が遊びに来たんだよ…
     新作のゲームソフトを持ってね…
     みんなでコントローラーを回しながら、
     テレビゲームに熱中したっけなぁ!
     …ボクをのぞいてね。
     ボクは見てるだけ。うん見てるだけだよ。
     それがどうしたの!? 別に構わないよ!
     お陰で、そのゲームの攻略法は
     頭に叩き込まれたしね!
     1回もプレイした事ないのにね!
     …ていうか、この先もやらないけどね!!

    〈11日目〉- 鏡餅 -
     あけましておめでとうございます。
     ボクは、年が明けた時だけでなく、
     日が開けた時もお祝いをしよう論者なのです。
     なので、毎日お祝いしているのです。
     今日も、あけましておめでとうございます。

    〈12日目〉- 木槌 -
     殺人というのは、時代や場所、社会の中で
     評価が変わっていくものなのです。
     人殺しが以上の証拠なら、
     過去の英雄達はみな狂っている事になってしまいます。
     裁かれる殺人より、裁かれない殺人の方が
     よっぽど異常な場合だってあるのですよ。

    〈13日目〉- カニ -
     ボクがクマになる前の話をしましょう。
     最初はね…迷ってたんだ。
     自分は何になるべきか迷ってたんだ。
     サポートセンターのお姉さんは、
     エビを推してたんだよ。
     我が社が長年温めてきた最上級のアイデアですって…
     これは破格のオファーなんですよ…だって。
     でもねよくよく話を聞いてみたら…
     クルマエビじゃなくて、
     サクラエビだったんだよ!!
     小さいよ! 世界最小のマスコットだよ!
     食べるのはともかく、エビになるなんて嫌だよ!
     しかも、サクラエビなんて、踏まれて終わりだし!
     そうしたら、サポートセンターのお姉さんは、
     鼻で笑いながら言うんだ。
     とてもじゃないですが、
     お客様のご予算ではクルマエビは無理です…だって。
     なので、最終的にクマを選びました。
     …モノクマ誕生秘話でした。

    〈14日目〉- 人生ゲーム -
     人間なら誰しも1度は、
     人生をやり直したいと思った事があるはずです。
     メジャーリーグで活躍する野球選手でも…
     ヨーロッパで活躍するサッカー選手でも…
     のど自慢大会への出場がきっかけで、
     デビューを果たした売れっ子演歌歌手でも…
     華々しくデビューした割に鳴かず飛ばずで、
     三流芸人と結婚して引退したアイドルでも…
     人生をやり直したいと思った事が、
     人間なら誰しもあるはずなのです。
     でも、ボクにはありません。
     だってクマだから。

    〈15日目〉- 子ガニ3匹 -
     エビの件を断った後も、サポセンのお姉さんからの
     電話攻勢は止まりませんでした。
     そこで、お姉さんがエビの次に勧めてきたのは、
     カニだったのです。
     どんだけ甲殻類が好きなんだよ!
     もちろん断ったよ。
     そうしたら、お姉さんはこう言うんだ。
     では特別に、横歩きだけではなく、
     後方稼働も可能なカニでどうでしょう?
     それでも横と後ろだけ!
     嫌だよ、前にも進みたいよ!
     すると、お姉さんは電話の向こうで、
     ため息交じりにこう言うんだ。
     カニの素晴らしさをご理解頂けないなんて…
     ひょっとして、サルカニ合戦をご存知ないのですか?
     ご存知だよ! 積極的にご存知だよ!
     だから、どうしたんだって!
     カニがサルに勝ったのは、昔話の中だけだよ!
     欲望渦巻く現代社会では違うんだって!
     サルがモチーフの映画が流行しても、
     カニの場合はそうならない訳じゃん?
     サルがモチーフの服がファッション界を席巻しても、
     カニの場合はそうならない訳じゃん?
     つまり、カニのニーズはないんだよ!
     もっとマーケティングしろよ!
     だから、無難にクマを選ぶ事にしました。
     …モノクマ誕生秘話でした。
    (※可動じゃないのかしら…)
    スポンサーサイト
    Secret

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。