07
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    考察でもなく。


    無論、絞殺でもない。

    ちょっと人魚姫について話題に上がったから、お風呂の中でぽわぽわ考えていた。
    から、考察というより、間奏?

    ちなみにUnder the Sea とか聞いちゃっているけれど、某D社のAさんのことではありませぬ。
    2005年に新書館から出版された、荒俣宏氏訳 アンデルセン童話集を読んでのことで。






    いや、純愛の物語でいいと思うのですけれど。
    以外の解釈にならないものかな、と。

    直截に言えば、

    「愛する王子様の幸せが私の幸せ。王子様が幸せになってくださるのなら、私の、どのような犠牲も痛みも厭わないわ」

    というだけの気持ちでもなく、自己保身も多分にあったのではないかな、と。

    最後のくだりだけ読み返しましたけれど、王子様と隣国の姫が結ばれることをお手伝いするような描写ってないんですよね。
    王子様をナイフで刺そうとして、でも王子様は寝言でも姫の名前を言っちゃったりして、それで人魚姫は跳び込むのですよね。

    王子様を殺したあとの「幸せな未来」が彼女には見えなかったのだろうなー…

    そこまで利得的なことは考えていないと思うけれど、王子様は宮廷において自分を護るための最大の盾だったろうし、
    「愛する人を失った世界ではどんな色の花が咲くだろう?」(Sound Horizon「恋人を射ち堕とした日」より)的な気持ちもあっただろうし。

    寧ろ、長い時間を傍で過ごせば、そういう愛情は得られただろうし。


    殺さずとも、自分を愛してくれない、ましてや他の者を、少なくとも妻の座に据えるという王子様の傍に居ることに耐えられなかっただろうし。
    生きづらい陸の上で、味方もなく、直情的に愛を捧げても、愛する人が同じ愛を返してくれるわけでもなく、
    加えて、他者に話しかけ、微笑みかけ、直情的な愛を持つなんて見ていたくもないし。

    それならいっそ、消えてしまいたい、と思っても不思議ではなかろうに。




    「満月をさがして」では人魚姫は元々もっと原始的な、魚に近い思考をしているのではないかとあって、それはそうだったのじゃないかなーと思ひ。

    眠たいから眠って、食べたいから食べる。
    歌いたい歌って、踊りたいから踊る。

    そういう海の世界では、愛したら同じ愛を返してもらえるのだと信じていたのではなかろうか。
    ましてや、人魚「姫」だし、だれからも愛されただろうし。
    寧ろ、一夫一婦制のような概念もあったのか、どうか。
    だから自由に愛して、愛され返してもらえると思っていたのに、王子様は自分に同じ種類の愛は返してくれなかった。

    いざ寝所に忍び入ったところで、ヤンデレちっくになれば、
    「王子様が私を愛して下さらないのなら、私のものになって下さらないのなら、例え死んでも私のものになってほしい」と思ったかもしれないけれど。

    さて、殺そうかと思っても、殺したとしてもひとりでどうすればいいの?と、
    殺さなくても、傍で自分以外に愛を傾けるのを見過ごせと?と思ったら、
    じゃあ自分が消えれば、死ねば、いいのではないかしら?と思えると思うのですよね。
    生きていたくもないだろうし。

    海の世界にも死の概念はあっただろうから、死んで逃れたいと思っても不思議じゃないかなって。
    そこに至るための苦痛なんかはまだ知らなかったとして。
    正々堂々と愛されるための唯一の立場が得られないのなら、ならこの世にある意味もなかろうて。



    なんか眠たくなってきたので、おしまい。
    ぷかぷか風呂に浸かって考えていましたけれど、ふやけましたとさ。

    ハツカネズミがやってきて。

    スポンサーサイト
    Secret

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。