10
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    信頼には行動で応えろ!!


    って思った時期もあったなぁ、そういえば。


    こんばんみ。
    明日から合宿なのに何の準備もしていない佐藤です。
    現在時刻、22:30。
    明日の起床は5時。
    睡眠薬飲まないと最近眠れない。
    さて、どうしようか。



    職業にしてしまえ、的なことよく言われるけどね。
    実現可能性の低さは他所からは見えないものなのだろうか。
    あと、スタバで働きたくはないのよね。
    スタバはあくまで、サードスペース、だっていう。
    それと同じこと。


    あー、スタバ行きたいなーv







    まあ、それよりも何よりも。
    好きか、嫌いか。
    それで言えば間違いなく好き。
    楽しいと感じるからこそ、現在があるわけで。
    だから今だって色々と考えたし、触れるとすごく触発される。

    でもいつからだか、考えると憂鬱になって、しんどくて、辟易するようになって。
    やりたい、楽しい筈のことがただ辛いだけになって。
    だからもう、しょうがないじゃない?
    好きだけど、さよならしましょう?




    -----


    薄い膜が張っていたんだ
    心の音 遠く

    ひとり部屋で 膝を抱え
    透んだ青に 満ちて

    届かない 手を伸ばす
    沈む真珠をみつめていた
    許してと願ったら
    鏡の中の君が笑ったんだ

    君がいなくなって初めて気付く
    どれだけ傷つけただろう
    君の声が部屋に木霊するんだ
    浮遊する記憶 夢遊の日

    浅葱色の夢を魅れば
    薄れていく痛み

    凍ったままで錆び付いてる
    時計の螺旋 巻くの

    耳元で囁いた
    甘く響く愛の言霊
    罪深き真実が
    君の存在だけが 闇を払う

    歌声を無くして初めて気付く
    本当の私は何処?
    想いを旋律で届けたいのに
    叫ぶメロディーは消えていく


    君の名を呼び続け 堕ちてゆく
    一つだけ叶うなら...


    君がいなくなった部屋はまるで
    青く閉じた水箱
    君がいないと眠れない
    ライナスの毛布に包まれていたい

    ああ、傍にいて。
    それだけじゃいけないの?

    ああ、それならいっそ
    泡沫へ消し去って。

    (水箱/PolyphonicBranchさん)
    スポンサーサイト
    Secret

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。