10
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    速報。

    卒論が家出しました。



    ミーシャアアァぁぁっ……!!!
    いやもう本当、何なん、って感じですね。
    おはこんばんにちは!

    今日はのんびり過ごすべく、まゆゆんとお茶してデートでした。
    1着だけだけれど服も買ってしまった…!
    今日は自分でも思うが、えらく優柔不断な日でございました。
    うーん、決断力がやはり里帰りしていたようで。


    さて、最近のどうでもよいことを書きます。
    悪ノ~の小説の2巻を読みました。
    しかしこれは……白ノ娘は百合フラグですか?
    解釈次第なのかなぁ。
    とりあえず鈴ノ助さんの絵が素敵。
    クラリスってか弱音ハクなのかな?のリボンが可愛いので好きです。
    キールは名前だけときめきます。
    リリアンヌとアレンは出番無いです。リリアンヌなんか、そりゃもう。
    ジェルメイヌも無かったなぁ。
    代わりにエルルカが出ずっぱり。グーミリアもちょっと可愛い。
    カイルはどうでもいいです。
    女王は……スイートアンがどうくるのか。。。 確かスイートアンのパッケージはひどかtt (ry...

    新しい絵師さんの絵でひとつ、雰囲気が好きだなぁと思いました。
    でもやはり鈴ノ助さんはイイ…!



    あと、ボリショイバレエ団のロミジュリを見ました。
    ああいうバレエのものを見るのは初めてです。
    台詞無しで表現するのって、難しいよね。。。
    しかしジュリエットの演者の年齢が orz...
    いくつかは知らないけれど、あんまりだと思います。
    まあ元々14歳に演じさせるものでもないしなー……もっと年上に演じさせるのは分かるけれど、少年に演じさせても、とは思うが。
    シェイクスピアの時代にはやっぱり仕方が無いか。
    そういう意味ではゼフィレッリ監督のはやっぱり注目されますね。
    まずあの年齢でのジュリってだけで人目を引く。

    そしてバレエでは、至る所に笑いどころがありました。
    けれど、バルコニーのシーンとか、墓場のシーンとか、ジュリの衣装は好き。
    でも一番可愛いのは、パリスとの結婚式のシーンで乙女らが着ている衣装だと思うの ←



    そういえば今日まゆゆんとも話していたけれど、「ツーリスト」が非常に気になります。
    アンジーとか。
    デップとか。
    誰得ですか。

    しかも舞台がヴェネツィアとか。
    誰ホイホイやねん!



    して、今家の中がたいへんなことになっております。
    母上が引っ越しをする間荷物を預かって、と先日突然に寄越したため、狭い。。。
    元々広くないのにー。
    どうせ1人だし、元々そんなに日中とか家に居ないし良いのですけれど。
    あぁ、ウサギ飼いたい。





    暖かくなったと思ったら、また寒くなってきて残念。
    どうぞ皆さま、暖かくしてください。



    だってそうでしょう?
    ほら、あなタは誰だッて、どウデモイぃノデショゥ。

    奇偶ね?
    スポンサーサイト
    Secret

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。