07
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    You need to keep in the black road.

    できることならその痛みも苦しみもなくしてしまいたい。
    世界が平和でありますように。

    みたいなだった気がする。うろ覚え。





    おはこんばんにちは!
    最早今日一日を思い返すことすら一苦労ですね!
    うん、脳が衰退している証です。

    えーっと、、、今、森永のおいしい牛乳と、明治おいしい牛乳と、どちらがおいしいか、飲み比べようとしています。
    うん、以前どちらがどう、ってちゃんと区別がついたものですが、すっかりぽん忘れていしまいましたので、改めて。
    スーパーマーケットにて、どちらを買おうかと悩んで、結局両方購入したオチです。

    あと、きゅうりが残念なことになっていました orz...
    食材を捨てるのはもったいないなぁ、と思うのですが、、、むむむ。



    旅行記のつづき!



    積雪の中さらに進む進む。
    たまに地図を参照しつつも、どうも地図に無いところまで行ってるよね?これ。
    いいんだ、旅行なんてきっとそんなもの!と言いあいながら歩く。
    自然公園のようなところに入り、その頃から歌いながらもまた歩く。
    ほのぼのに走るのは人選的にしょうがないです。
    ところどころ雪の中に地名やら"悪"やら落書きを始め、またまた歩く。
    そうこうしているうちに何やら本格的な登山コースになりそうだったので、軽装のため引き返し。
    遭難するつもりはまだない。

    神社等寄り道しながら、温泉街へ下る。
    昼過ぎの良い時間になりつつあったので、温泉街で食べ歩き。
    と言いながら、寒いのでまず、店内へ。
    肉うまー。温かいものが五臓六腑に沁み渡ります。
    さて、ちょっぴり温まったところで店の外へ。
    食べ歩こうと言いながら、2軒隣りでまた店に入る。おいしそうだったんだもの。
    抹茶やだんごまで堪能し、やっとちゃんと食べ歩き。
    バスの中でサンドイッチ食べましたけれど、あれは朝食で、これは昼食!と言い聞かせながら食べました。
    いや夕食が多いであろうから、加減は見ていましたけれど。。。
    途中土産物屋にたくさん寄って、おもちゃ屋にも寄って、うさぎを堪能しましたv
    そして敢えて旅行中に家で使う用のタオルを購入。柄が可愛かったので、後輩に選んでもらいました。

    バス通りに戻ってきて、さてどうしよう?と思案。
    まだ行ってないのはこの辺り?ループバスの時間見てみる?と相談しながら、バスの始発点へ向かうと、ちょうどバスが出るところでした。
    先払いにも関わらず例のごとく私の財布はすぐに現れず。
    気のいい運転手のおじさんは、にこやかに「後でいいよー」って仰ってくださいました。
    おじさま、というよりは本当におじさん、みたいな方。ほんまにええ人や。

    午前に歩いた道をさくっとバスで登りきり、途中で下車。
    また別の山の中に入っていきました。
    あ、雪に落書きしてたのは主にこちらだったか。
    先の方はまだ足跡とかで満足していましたね。
    展望台などに登ったり、山道をまたひたすら登り、下り。
    徐々に歩を進めていましたが、何か木が倒れているところがあった、また遭難しそうだったので引き返してきました。
    遭難するつもりはまだn (ry...

    温泉センターやら寺やらに寄り道をして、わずか2日分のおみくじを引く。
    バス通りから今度は駅まで出て、コンビニに寄り道をしてアイスクリームを調達してから、ホテルにチェックイン。
    ロビーに色々とチラシがありましたが…
    宝塚のロミジュリ(大劇場で行われる方)に、六甲のオルゴール館に、神戸花鳥園。
    え、このチョイスは喧嘩を売っているのですか?
    どれも行きたいわぁ!!!
    あと六甲の何か灯細工の展示?もありました。これも行きたいなぁ。。。

    今回は満館ということで、浴衣の帯はありませんでした。まあ、しゃーない。
    案内係の人が来るのが遅くて、え、何?勝手に行ってもいいってことですか?とか話していたところに、やっとこさお兄さんが到着。
    この人が、記憶にないのですが、前回も案内してくださった方だそうで。
    覚えてますよー。とかにこやかに言われました。
    利用者台帳調べただけじゃないのかな、と思ったのですが、どうもはっきり覚えている様子。
    いや、お見それしました。疑ってごめんなさい。
    私だったら客のことなんて、3日経てば忘れるわよ。。。
    お兄さんすげぇ。と、後輩と話していました。
    以前は4人でお越しでしたよね?と仰り。
    ええ、今度は女変えて来ましたよ。という状況。


    やはり長いので、まだ続く。
    1日目すらまだ終わらない orz..











    本当に恋しいものは、ひとつなのでしょう。


    さて、良い感じにくさくさしております。
    これだから冬はいけませんね。誰にも会いたくない。
    贖罪が欲しいです。こんな無価値に生まれてきてごめんなさい。
    以前はこれでも、人の役に立てたら、何かできることがあれば、些細でもることがあれば、とでも思ったものですが、うん、欺瞞万歳ですね。浅はかともいう。
    私が誰かの役に立つこともないし、ましてや救えるようなこともある筈が無い。
    そもそもに矮小な人間の分際でねぇ。
    何もできないから、償うこともできないというのに、何もできないから生まれてきただけでも申し訳ないという無駄。
    まあ謂わば原罪のようなものは人間にあるのでしょうけれども。
    ああもう、本当に申し訳ない。どうして無価値に生きながらえているのでしょうね。
    価値が無いにも程がある。ゼロどころかマイナスか。
    しかし、何日ものを食べなければ人は死ぬんだろうね。
    餓死というのは難しいだろうけれど。どうすれば主は召抱えて下さるのかな。
    もうあたたかいものなど望みませんから、どうかあの人が幸せでありますように。
    本当、希望がないなら死なせてほしい。
    嫉まずにいられないけれど、嫉むのはしんどい。
    スポンサーサイト
    Secret

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。