11
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Abusive language is the root of all evil.

    ここのところは毎日学校へ行っています。
    授業取ってなかったら行ってないなぁ、と思いますが…うん、やっぱり取っておいて良かった。

    えーと、確か月曜日は献血しようとして、断られて。
    詩悸嬢とマクドナルドへ行って、何とかっていうチーズフォンデュのものを食べました。
    そして、カルボナーラが気になる。あと、ちょっと辛そうなのも。
    どういう風なテイストに仕上がるのかしら。

    あと詩悸嬢に対して私、何やら奇特なことを言いました。言いやがりました。
    バスの中で「あら、詩悸さん。もう痴呆?」と言おうとして、
    口から出た言葉は「あら、詩悸さん。もうちへい?」でした。
    あれ? 地平…?
    詩悸嬢に「貶し言葉で間違わないでよー」と言われました。うむ、気をつけて貶します!
    他に変なおっさ……おじいさん?との中間? に、話しかけられたり、
    自己主張激しくしてみたら先生と遭遇したり、な一日でした。


    で、火曜日は体験入部をしたいということで、双子の片割れ+αが演劇部門の方へ来ました。
    今日は演劇よりも演技を、特に中心に。
    最近は平日はもう、演技の練習ばっかりですがね。脚本直している時間も無いしね…!
    学祭が終わるまで待ってー。。。

    火曜日のコップ云々のくだりは、演じていて楽しかった。
    やっぱり何だね。まったくお話をせずとも、ささっとできるというのは息が合う・合わないということで、
    そこはもう年月なのだなぁと思いました。
    ずっと演劇ばかりやっていた訳ではありませんけれど、愉快な仲間たちとの関わりで言えば、
    かれこれ…8年目? 数えで今年何歳、っていうのを考えるともう、人生の3分の1になる訳ですな。
    ……計算合ってるよね?;;

    そして同じ設定でエチュードをしたとしても、色々と変わるのが楽しいですね。
    それをひとつの脚本の演劇として、さらに色々味付けて行ったら楽しいだろうなぁ、とか何とか。
    妄想力? 想像力?というものがほしいものです。
    しかし、"もうそう"の変換が出ないのですが、何故なのよー!?
    "盲"という漢字が一番に出てくるのよね。あぁ嫌だ。


    んで、水曜日はまあ例のごとくSAで。
    今日はもう一人がお休みでしたな。先週は私が休みましたけれど。
    同い年でも無いわー。と思うようなことは種々ありました。
    2歳年下の同じ入学年度の子らでも無いわー。と思うようなことは色々ありました。
    今年の1年生見てたら、もっと無いわー。と思うようなことが様々あります。
    だんだん酷くなる傾向ね。。。
    自らの18歳の頃など、既に黒歴史ですけれど。
    いや、しかし……言葉って丁重に扱わなければならないものだろうし、安易に「○○離れ」と言ってしまうのも
    如何なものかとは思うのですが、何だろう。本当にそういう言葉を使いたくなるのも、頷けますね。

    あと、集会やりました。
    色々決めました。まあ、それだけです。
    魔王と同じセリフを呟きたい…!




    まあ、さ。
    何だろう。良い経験にはなった、本当に。
    ひとつの集団を、体系的に組織しようと考える場合、やはり数年は必要ですね。
    人材的なものはちょっと脇に置いて、組織というものを構築するのに2年ではちょっと足りない。
    最低でも3年は必要ですね。4年以降ってどうなのかは分かりませぬが。
    もしも万が一「企業王に、俺はなる!」とか言いだして、もしかして起業を考えるようなことがあったとしたら、
    いずれこの経験も活かせることでしょう。忘れていなければ;;
    きっと、そんなことを言いだすこともないでしょうけれど。
    大学生活はモラトリアムに違いはないものの、やはり勉強の場ではありますね。実感しました。


    さて、寝ていないが、校閲しないと。
    昨夜帰ったのが0時前で、物理的にお腹が空いたことがわかるものの、疲れてもはや空腹は微妙でした。
    あまり考える暇なかったし。
    あと、テンションもおかしかったし。
    ちょっとでも会話した人とか、私の書いた文章を目にした方…すみません!という程にひどい。
    そんな塩梅だったのに、帰ってから自棄食いというものをしてみました。
    でももうお腹が空いたー。。。

    仲良ししてても、喧嘩をしてても減るんだものね。当然か。






    そして、テンションがおかしかったことと同様に。
    お会いした方々には愚痴をたくさん、というか愚痴ばかり申して申し訳ないです。

    やっぱり通ずるお話ですが、母上の影響で、愚痴を言うのはとっても嫌いなのです。
    うーん、聞くのはやぶさかでないのですけれど。
    母上は愚痴が非常に多く、誰にでも愚痴を言うわ、
    その割にお互い、聞いてもらっている人からも愚痴を聞き、ぐちぐちしているわ、
    聞いた愚痴をまた他人に愚痴るわ、で結局解法が出ない人間なので、
    愚痴って言いたくないのですよね。。。

    本当に、さ。
    事実はどうで、だから結局どうするの?と思ってしまいます。うん。

    それにやっぱり、聞く人の意識を、大なり小なり害してしまうだろうし……
    また、特に会話相手が大切な人ならなおさらですよね。
    気分を害したくないし、何より折角会話する時間があるのなら、愚痴を話すよりも、他の話をしたい。
    真面目な話をするのは全然いいのですよ。
    でも、愚痴を話すことに限られた時間を使うくらいなら、楽しいお話や幸せなお話をしたいのです。
    時間は本当に有限だしさ。


    でもですね、嫌いだ、私に対して愚痴言うなー!という意味じゃないので。
    どうでもいいお話なら、必要なところだけ取っておいて、他の部分はすっかりぽん綺麗に忘れるので。
    忘れっぽいのも、役に立つものさ。
    話して楽になることって、あるだろうし、また話して整理できることもあるしね。
    だから聞くのは平気です。それでどうこうということも特になし。そういう類いの人間でもないし。
    兎にも角にも、世の中ってケースバイケースですな。


    スポンサーサイト
    Secret

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。