06
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    人として死ぬか、娘として生きるのか。

    それが問題だ。

    それでも価値があると、あなたは言うのかしら...






    今日は演劇の練習がありました。
    朝、支度をしていると化粧ポーチを忘れたことに気が付きました。
    ファンデーションはあるけれど、下地がない!みたいな状況になりましたが、
    乳液に「化粧下地としてもお使いいただけます」とか書いてあったので、何かそのとおりにしました。
    マスカラはせめてほしかったが、まあ已む無し。
    そして家を出ましたが、体調が微妙で、どうしたものかと思いました。
    そこで、鞄を漁ると中に栄養剤と咳止めの漢方が入っていました。
    所謂これで勝つる!というやつですね。飲んでしばらくしたら、まあまあ効きました。

    午前の練習中、体調不良のときはどうしたらいいのか、というような話をしていて、
    ふと考えてみたら、これは心臓由来の頭痛が来そうなフラグ、だと気が付いたので薬を飲もうとしました。
    ましてや今日はロミオな訳ですから、必ず頭痛がくると確信しました。
    が、その御薬は忘れた化粧ポーチの中にあると気付き、諦めざるを得ませんでした。
    うん、色々予想通りv

    そして書くと長くなりそうなので、以下略とします。
    眠いです。
    ハイライトとしては、楽器が弾きたいなぁ、というのとゲームがしたいなぁというのと、
    特にポップンの9つボタンを初めてクリアした…+
    ♪ねえ、母さん。私を褒ーめてー。
    体力が尽きますが。
    もっと丈夫に、そして有能になりたいものですねぇ。





    そしてそんなあなたは、あとどれだけのものをまだ、求めるというの?






    「生きていてごめんなさい」 いつのまにか口癖
    弱音ばかり吐いていた つまらぬだけの人生

    孤独に生き続けること それはとても寂しい
    だれでもいい私の 友達になって欲しい

    どうしてこんな私にも 優しくしてくれるの?
    自分より劣る女を 憐れんでるつもりなの?

    たとえ世界の全ての人が 私を蔑み笑っても
    必要としてくれる人がいる それだけで幸せだった

    彼女の代わりに私が死ねばよかったのに
    どうして どうして

    「生きていてごめんなさい」 いつのまにか口癖
    弱音ばかり吐いていた つまらぬだけの人生

    いつのまにか二人は とても仲良くなった
    だけど私と彼女 何もかもが違った

    ああ なんということでしょう
    彼女は正に
    悪ノ娘

    あの娘は昔の私 とてもとても孤独な人
    ひとりで生き続けること それはとても寂しい
    (白ノ娘より抜粋/悪ノPさん)
    スポンサーサイト
    Secret

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。