06
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夢で在ったのは、起こりえない出来ごと。

    それらが怨嗟だと思うなら、それは間違いではありませんか?






    何か何やら、親戚の家に行ってまいりました。
    夜に移動すると速いですね。
    しかし昼は寝てばかりでした。


    おばあさまに久しぶりに会って、有難いお説教を頂いてきました。
    格言を300ほど、紹介してくれる訳ですが……ばっちゃん、それもう3回目だから!というようなことが多々ありました。
    「うん、それ2回目な」
    「ばっちゃん、それさっきも聞いた」
    「いやもう3回目だし」をうん、うんと頷きながら宣うておりましたよ。
    もうほとんど、片方の耳しか聞こえないので頷いていたら波風は立たないという。。。


    親戚の家はオール電化で、自家発電機を備えていて、閑静な住宅地の一戸建てで……まあ良い家だとは思うのですけれど。
    でも、寂れているのです。
    そして手入れが行き届いていないなーとつくづく思います。
    もう少し広さは欲しいとは思うものの、あの家を見ると、広くても困るな、と;;
    掃除がたいへん。



    愚痴?のようなものなので、あまり余裕の無い方はぐっばい!






    他人事ですね!
    いや、事実自分のことではないわけですものね。
    理由なんて自分でも分からないことだってあるのだし、以外の人間が理解できる筈ないのじゃないのかな?と思います。
    たとえどれだけ親しい間柄だとしても。
    どれだけ長い時間を共有していたとしても。
    どれだけ解り合えたと思ったところで。

    ま。増してや、そのどれでもないよね?
    そのような有体のことは、想像ができないのです。
    大人しく聞いてはおりますが。
    少なくとも今の私では、そこに幸せを見つけられる筈もないのです。
    若いのかもしれませんが。
    幼いのかもしれませんが。

    いや、別に大それたことを考えているわけでもありません。
    別にビッグになりたい!とか、アイドルになりたい!とかそんなものでもないし。
    親の心配しそうな不安定な職業に就こうと考えているわけでもなし。
    まあ、もしドクターにでもなったらなったで、世間で思われるところよりも、心配してもらう必要がありそうですけれど。

    できることはしています。
    できないことはできませぬ。
    努力の範囲は、できる努力をしています。
    研鑽できている……とは呼べないだろうけれど。



    あともうひとつに思うことは、その程度に想いなら止めてしまえ、ということですね。
    それでうまく行く筈が無い。
    例え非生産的であったとしても、有意義なことはあるとは思いますが、
    というよりも人生に価値を求めるなら、その程度しか望めないと思いますが。
    経験則的に言えば、うまくいかないよ、必ず。
    無理が出るし、後でやめるくらいなら、今止めておいた方がいいと思うよ。
    ということはさりげなく本人も解っているだろうから、口にはすまいが。

    やるのなら、覚悟を決めるべきだし、
    覚悟が悲愴なものであって良いわけがない。
    自己犠牲だけで解決するのなら、世界は既に平和でしょうね?







    水の中に夜が揺れてる
    哀しいほど静かに佇む
    緑成す岸辺
    美しい夜明けを
    ただ待っていられたら
    綺麗な心で

    暗い海と空の向こうに
    争いの無い場所があるのと
    教えてくれたのは誰
    誰もが辿り着けない
    それとも誰かの心の中に

    水の流れを鎮めて
    くれる大地を潤す調べ
    いまはどこにも無くても
    きっと自分で手に入れるの
    いつも、いつか、きっと

    水の証をこの手に
    全ての炎を飲み込んで尚
    広く優しく流れる
    その静けさに辿り着くの
    いつも、いつか、きっと
    貴方の手を取り......

    (水の証/ラクス・クライン)

    スポンサーサイト
    Secret

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。