05
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Yet tell me not, for I've heard it all.

    今日は大学院へ行ってきました。
    うん、有意義……だったのかな。
    以前はあまり女性が見受けられなかったのですが、今回は何人かいらっしゃって良かったです。
    あと今回は講座の首領に会ってきました。 教授です。
    4分間だけ面会してきました。
    こういうところ、国立だなぁって思います。
    研究室、というより講座、って感じな。
    助教や助手には何度かお会いしていますが。




    あーあ。歯が痛いや。
    明日の朝は歯医者へ行きますが、きっちり消毒してもらうことにしましょう。





    以下は愚痴なので、読みたくない方はご注意くださりますよう。




    何だろう。
    私は自信家なのでしょうか?

    教授は飛び級は取るつもりがないのかな、という印象でした。
    今回の入試が現役学部にとって難しいことは重々承知しています。
    加えて飛び級で、人気ある講座で、特待生で、といったらもう万にひとつどころの話ではないでしょう。
    けれど何も聞かずに、受けない方がいいんじゃないかな、って。
    成績とか、実績とか、志望理由とか。
    まぁ、そんなに成績がいいってわけではないのですけれどね。
    寧ろレベルとしては悪いかな。
    飛び級で受験する理由だって、本当のことを話す訳にはいかないけれど。
    来年受けるなら取ってあげるよ、って感じだったな。

    就職活動、たいへんなのは分かるけれど、私にとってはある意味安穏とした道なんだろうな。
    趣味とかを優先させたいなら今から就職活動をして、再来年から働けばいい。
    今ならまだ遅れも取り戻せる範囲だろうし。
    来年院試を受けるのも、楽々ルートなんだろうな。
    来年なら志望大学院も受かるだろうし、学内進学だって精神的に辛いだけで微温湯ルートであるだろうし。





    決してできた人間でもないし、優れた研究能力があるわけでも、発想力が豊かなわけでもない。
    できる・できないで言えば、間違いなくできない人間なんです。
    けれど皆、私が飛び級でも受かる、というようなこと言うよね。
    試験の実際を知っている人は難しい、って言うし、知らない人はとても安易に受かるって言うし。
    なんで皆私なんかに期待するのかな。
    応えられるような有能な人間だったらよかったのに。
    なんで皆私にできるって言うのかな。
    ずっと足掻き続けて、藁に縋ったり、切り捨てたりしてるだけなのに。
    誰が私のできないことを知って、できるって言うんだろう。
    もっと頑張れたらいいのに。
    なんで私のこと好きじゃないのに、できるからって私の傍にいるんだろう。
    できない私なんて用無しじゃないか。





    我儘ですね。
    安易に 知らずに、受かる・できるなんて言わないでほしいのに、
    でも受からない・できないって言われるのは嫌。
    否定されたくないのに、肯定されても受け取れない。
    自分が大っ嫌いだわ。

    スポンサーサイト
    Secret

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。