11
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    あなたは いない。

    さて、11月の分。
    年の瀬も近づいてきた感。

    でも生きているということは、毎日が、区切られた24hという区切りに沿っているわけで。
    不老不死だろうと、眠らずとも、毎日が毎日、明けて続いていくのだから、
    「あけましておめでとう」で。
    ならば、毎日が毎日、「さようなら」なわけです。

    生きているとか、死んでいるとか、そんなことはどうでも良いわけで。
    昨日という概念の次に、今日という概念が存在して、偶然明日という概念に接続されたのならば、
    それはそれ。
    区切りなんて、あっても無いようなもので、無くてもあるもので、
    あってもなくても意味がない。

    意味がないものと言えば、お金も墓の下には持っていけないというけれど、
    地獄の沙汰も金次第とか言われてしまうわけで。
    お金は大事だよ、ってことです。

    生涯的に考えて、使いきれないお金やら資産やらを保有したとしても、
    働くこととか、人の役に立つってきっと喜ばしいことだし、
    だからきっと働いたり、外界と関わることをしようとするのでしょう。
    外界が死界でもいいわけで、自分の中に境界を作って内外を区別して、
    その外界に接することでもいいわけで。
    傍からみたらそれはきっと、ただの引きこもりだけど。

    記号化したり、符号化したり、そんなものはしたいときに、したいひとがやればいいわけで。
    日時や年というのは便利だから標準化したつもりになっているわけで。



    まあ、つまり、
    明日のこととか、将来のこととか、死後のこととか、
    何も考えなくて、お金にも苦労させられないのなら、
    ほら、つまり。


     し ご と や め た い 。

    続きを読む

    スポンサーサイト

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。