09
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     自殺……究極の大罪。告解で許されることのないたった一つの罪。泥棒だって人殺しだって天国にはいることはできるかもしれない。しかし自殺した者は許しを受けることがなく、祝福された状態で死ぬことができないから、永遠の業火で焼かれねばならないのだ。
     だから私をここに連れていらしたんですね、神様! 私があなたの罪にまんまとかかるほど愚かだとお思いになったんですね! 私の早まった愚行で、ご自分の手違いでできた醜い生き物を天国で永遠に見ていなくてすむからなんですね!

    ささやかで 後ろ向きで
    何一つ 報われないかも しれないけど
    それは 祈りのような 幸せだった

    …どうか 希望を
    たとえ 弱々しくても
    今の鳴海さんには それで十分ですから…

    あたしはこれまで 祈る神を持ちませんでした
    あたしにとって神とは
    ただ奪い… 壊す 残酷なものでした
    …でも 今 心から 祈ります
    どうかすべての 残酷な神を倒し
    あたし達の行く先に 殺戮以外の物語を 置いて下さい
    この身の死以外に 罪を償う時間を
    どうか お与えください
    …もしあたしの力が必要なら いつでも呼んで下さい
    何も惜しまず
    あなたの剣とも盾とも なりましょう


    10から12は表紙英字覗いて、完

    続きを読む

    スポンサーサイト

    Gior-no do po gior-no co me po-trei sen za te

    Pa-sso do po pa sso
    anche se mi la scilo tia me ro sem pre
    sem pre con me
    Pian go pia no pia no de n-tro di me



    エミー・ロッサムさんが出ているってことで、「ビューティフル・クリーチャーズ」観てみたのですが。
    これまでの清純路線から違って妖艶な美女という設定ということなのですが。
    …ちょっと…ええ、まあ、期待はずれと言うか。。。

    妖艶とセクシーって似て非なるものだと思うのですよね。
    あと、セクシーって露出してればいいってものじゃないと思うのですよね。性別問わず。

    最近ね、妖艶といえば美室で目が肥えてしまって。
    まあ、とりあえず。

     こ れ は 妖 艶 じ ゃ な い …!

    と思いました、まる



    と、そういえばロッサムさん。結婚していたのですね。
    そして離婚していたのですね。。。
    そんなに急いで結婚しなくとも。…離婚するくらいならば。

    25歳で二児の母の同級生とかいるけれどね。
    かと思えば、25歳で婚活とやらに精を出している同級生もいるけどね。
    まあ、宣言はしていませんけれど「わたくしはどなたの許にも嫁ぐ気はございません!」な人間からしたら無関係ですね。

    老後にひとりが嫌なら、施設にでも入ればいいのに。
    まあ、そんな年になって新たな信頼できる人間関係築きましょ、となるくらいなら、
    早いうちに友人などとシェアハウスをして、信頼関係構築しておいたらいいと思うけれど。

    子はかすがい なのだから、最愛の人との子を為さねば意味ないし。
    老後の面倒を見てもらいたいのなら、不憫な子を世話してあげればいいだけのこと。
    世話してもらうのが目的ならば、まず自分が世話してさしあげなければね。



    そういえば私、生まれ変わったらヤドカリになろうと思うのです。
    引越しするの、もう疲れましたし。
    昨年、大小合わせて5回引越しましたよ。
    でも今の住まいのマンション、色々と色々なのですよ。
    引越しはもうしたくないけれど、でもだから次引っ越すなら定住の地にしたい。。。

    というわけで、生まれ変わったらヤドカリになりますね、私。

    続きを読む















    続きを読む

                                      



                           
     















     









                                           



    続きを読む

    「だって、この世で一番確かな愛の形は、一緒に命を終えることでしょう?」

    (〝文学少女〟見習いの、初戀。口絵より)


    処分してしまおうと思って、〝文学少女〟シリーズを読み返した。
    ああ、やっぱり遠子先輩が好き…!
    次点で千愛ちゃんかなー。ななせは一番普通の人っぽいですよね。
    現実に友達で目の前にいて、井上が~とかもじもじしているのを見たら、
    夕歌とか森ちゃんみたいに、ななせはかわいい、と思えるのかもしれないけれど、
    あくまで小説なので、描かれている部分だけではなんとも思えないのよね。。
    描かれていない部分を”想像”してみるのも楽しいと思うけれど、
    文学少女と違って”想像”と推測が同じくらいに好きなものでね。。。

    あと、月花を抱く水妖の口絵の麻貴先輩はいいですね!
    鳥籠の中で終えないところは、単純に憧れますな。
    流人は人間としてや性格はともかく、信条だけは好きです。
    人間としては、様々な点でダメだと思ふ。。


    そうなんですよねー。最近書きたい欲が増してるんですよねー。
    でも十分構成練る時間もないし、読み手もいないから、二次創作をぽつぽつと投下して終わり、っていう。
    遠子先輩に食べて貰いたいですね! お好きな甘い物語は書けないと思いますけども!!



    あと、いい加減「星のウィッチ」と川瀬夏菜さんのシリーズも処分しないとなー。
    お部屋が片付かない(;ω;)
    でも飛べない魔女は置いておきたい…となると、川瀬さんの御本を全部置いておきたくなる、というダメダメっぷり。

    ぽち…じゃなくて、いつわりびと~空~は詩悸嬢にお送りした筈が行方不明になっちゃったし、
    まあ、ある意味処分したのだと捉えると、あとはARIAとダンガンロンパと。

    早く本棚を空っぽにしないといけないね。
    資格の本とかは置いていけば、どうとなりなるでしょうけれども。



    続きを読む

    プロフィール

    佐藤 朱加

    Author:佐藤 朱加
    http://asaiiro.blog.shinobi.jp/
    @for_scapegoat (愚痴用)
    @bot_temp(実験中)
    4月になったらで、mixi の自動巡回スクリプト止めますね。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。